トップページ > 成分

にんにく卵黄の成分

にんにく卵黄の成分としては、アリシンやレシチンなど、健康効果の高いとされる成分が多く含まれているのが特長です。

もちろんにんにくも卵黄も、それぞれ体に良い食材として有名ですから、各種ビタミンやミネラル、たんぱく質やアミノ酸など、体が必要とする成分を幅広く含んでいます。その中でも、アリシンやレシチンなどは、際立った健康効果が認められており、にんにく卵黄の健康パワーの源となっています。

まず、にんにくのニオイ成分であるアリシンは、にんにくのスタミナ効果を支える成分です。疲労回復物質として知られるビタミンEと結びつくことによってその吸収力を高め、疲れにくい体にする効果があります。

また、卵黄に含まれるレシチンはには悪玉コレステロールに働きかけ、血液の流れをスムーズにする働きがあります。さらににんにくに多く含まれるメチルアリルトリス ルフィドという成分が血液の流れをさえげぎる血栓ができるの防いでくれるのです。

卵黄には内臓脂肪の原因となる中性脂肪が多く含まれているため、それだけを摂りすぎると健康に良くないといわれるのですが、にんにくのアリシンと結合することで脂質アリシンという物質に変化します。脂質アリシンは逆に中性脂肪の蓄積を防ぐ働きがあり、血管をきれいにする効果があるのです。

にんにくと卵黄のそれぞれの成分の健康効果を活かしながら、同時に摂ることでさらに相乗効果が得られます。にんにく卵黄は、成分的にも相性のよいにんにくと卵黄を手軽に取ることのできるとても便利な健康食品です。

えがお【にんにく卵黄油】

厳選素材が滋養強壮促進 ! ローヤルゼリーとビタミン配合
www.241241.jp

やずや【雪待にんにく卵黄】

にんにく卵黄をお得に買いたい方へ 定期購入なら10%おトク!送料無料
www.yazuya.com

にんにく玉ゴールド

先着300名様は50%引き! にんにく玉本舗「燦樹」の公式通販
www.e-ninniku.jp