トップページ > にんにく三四郎

にんにく三四郎

にんにく三四郎

にんにく三四郎は、厳選したにんにくを、時間をかけて発酵させることで、真っ黒に熟成させた健康食品です。

原料となる生のにんにくに乳酸菌を添加して、300時間以上かけて釜で蒸し焼きにします。紀州備長炭を使い、低温で蒸し焼きにすることで、にんにくは徐々に発酵していきます。

発酵させたにんにくは、真っ白だった実が真っ黒に変色します。初めて見た時は驚きますが、食べると柔らかくプルーンのような甘酸っぱい風味で、驚くほどの美味しさです。

気になる臭いも、発酵することによって臭いの元となる成分が減少するため、にんにく特有の臭いはほとんど残っていません。臭いが苦手な方でも安心して食べていただけます。

>>にんにく三四郎はこちら

黒ニンニク

健康成分S-アリルシステインの増加

じっくり発酵させることによって、黒にんにくにはS-アリルシステインという健康成分が、生の状態よりも約3倍にも増加します。

このS-アリルシステインは、高い抗酸化作用を持ち、ガンやアルツハイマーのほか、心臓病、生活習慣病の予防などにも効果を発揮することが認められており、今もっとも注目されている成分の一つです。

また、ポリフェノールも発酵前の約5倍になるなど、健康に有用な成分が大幅に増加します。もともとスタミナ食材として知られるにんにくのパワーを発酵によってさらに高めることができるのです。

にんにく三四郎の黒にんにく

黒にんにくを使ったサプリメントは数多くありますが、にんにく三四郎は黒にんにくをそのまま食べていただけるように丸ごと販売しています。

そのまま食べても美味しく召し上がっていただけますし、料理の材料に使うのもおすすめです。炒め物にそのまま入れたり、細かく刻んでオムレツなどに混ぜるのもいいですし、ご飯を炊くときに1片入れると夏でも傷みにくいご飯に炊き上がります。

毎月自宅に届く便利な定期購入もありますし、初めての方なら送料無料のお試しパックも利用できます。まずは黒にんにくの風味を実感してみるといいですね。

詳細・ご注文はこちら

にんにく三四郎の口コミ

 
 

(30代/女性) 

ドライフルーツのような風味で、とても美味しいです。サプリメントを飲むのなら、私はこっちのほうが好きかな。料理に使おうと思って購入を始めたのですが結局そのままおやつのように食べてしまっています。

 
 

(40代/女性) 

はじめは恐る恐る食べましたが、もうすっかり習慣になりました。食べず嫌いで敬遠していた主人も、一度食べてからは自分から食べているので、美味しかったんだと思います。HPをみていろんな料理に挑戦していますが、どれも美味しいです。

 
にんにく三四郎 ⇒にんにく三四郎の公式サイト