トップページ > 熟成黒にんにく

熟成黒にんにく

熟成黒にんにく

熟成黒にんにくは、発酵熟成させることによって栄養価を高めたにんにくで、そのまま食べても美味しい健康食品です。

原料となるにんにくを熟成させること白いにんにくが黒く変色し、黒にんにくとなります。しかし、最近では黒にんにくのブームによって、品質の良くないものが販売されていることもあるようです。

熟成黒にんにくは、開発者である高村先生の特許製法を元に作られていますので、その品質は確実。栄養価や味の面でも最高級の黒にんにくとなっています。

古代エジプトのピラミッド建設の際には、奴隷のスタミナ源としても使われていたほどのパワーを持つにんにくを、発酵させることでさらに効果を高めた熟成黒にんにくは、まさに究極の健康食品です。

>>熟成黒にんにくはこちら

特許技術を用いた熟成

熟成黒にんにくは、木製のむろ箱に並べられた後、引き出し状のむろで1週間蒸し焼きにされます。このときに海洋深層水を使うことで、ミネラルやマグネシウムがにんにくの成分に働きかけて、独特の旨みや風味を作り出します

むろから出した後、さらに1ヶ月間の熟成を経て選定されます。熟練した職人が一つ一つ選定を行い、しっかり熟成している黒にんにくだけが製品として出荷されます。

発酵は熟成されるにつれて、真っ白だった実が徐々に黒く変色していきます。発酵後のにんにくは、プルーンのような甘酸っぱいフルーティな味となり、におい成分も変質するため、においもほとんどありません。

熟成させたにんにくのパワー

熟成させることによって、にんにくの成分には変化が起こります。熟成黒にんにくは、最も熟成がスムーズに進む温度と湿度を科学的に割り出し、その環境の下で熟成させることで、にんにくの良質な成分変化を促します。

全体的な栄養価が高まるのはもちろん、発酵前に比べてポリフェノールが10倍に増加し、高い孔酸化作用を持つS-アリルシステインという成分があらたに生成されます。

健康食品としての成分を考えると、発酵させることによって有効成分が格段に増えるのです。毎日の疲労回復や滋養強壮のためには、熟成黒にんにくがおすすめです。

詳細・ご注文はこちら

熟成黒にんにくの口コミ

 
 

(40代/女性) 

初めて見たときには黒くて驚きましたが、食べてみると本当に美味しい。プルーンのような感じです。私はとても好きな味なので、ついつい食べ過ぎてしまうほどで、これで体にいいなんて嬉しいですね。

 
 

(30代/女性) 

黒にんにくのサプリメントを探していて熟成くろにんにくを見つけました。一度食べてそれ以来やみつきです。うちでは子供たちも好きで、見ると欲しがります。

 
熟成黒にんにく ⇒熟成黒にんにくの公式サイト